40代からはじめるアンチエイジング
40代からはじめるアンチエイジング > 女性の方へ > 年齢に合ったコスメが大切

年齢に合ったコスメが大切

年齢が上がるとそれに伴い、お肌の水分量か若い時よりも減ってきます。

そこで、若い時と同じコスメを使っていたのでは、お肌にダメージを与える可能性があります。

年齢に合うコスメを選ぶ事もアンチエイジングに役立ちます。

一口にしわと言っても実は様々な原因によって引き起こされています。

原因さえ分かれば、普段の生活でしわ対策することができますし、化粧品の配合成分や効能を見て自分で判断することもできます。

しわができる仕組みとしては、肌は何層にも分かれていて、そのなかでも肌の表面側にある表皮が肌の潤いを保つのに大きく貢献しています。

ところがその表皮にある保湿成分や皮脂は、間違ったスキンケアをしてしまったり、加齢により失われやすく、その結果、肌の乾燥を招いてしまいます。

肌の乾燥はシワの最大の原因で、乾燥した表皮は、薄く硬くなって弾力を失うことで小じわやちりめんじわができやすい状態になってしまいます。

小じわやちりめんじわの段階で積極的に保湿を行うなどの対処をすればシワの進行を食い止めることはできるのですが、放っておくと内部の水分はどんどん蒸発し、ダメージが肌内部まで到達して、大じわが出来上がってしまいます。

保湿化粧品やしわ対策化粧品を使って、少しでも早く手を打つことが大切です。

表皮のさらに奥には真皮があり、紫外線による光老化・活性酸素による肌の酸化・女性ホルモンの減少などによって、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌の弾力や潤いを保つ成分が加齢と共に失われてしまいます。

真皮の弾力が失われハリがなくなることにより、クセがつきやすい状態がシワができやすい肌になる、と言うことです。

つまり、アンチエイジング対策の化粧品に求められるのは

表皮の乾燥を防ぐ、真皮の弾力を保つ、肌の酸化を防ぐ、表情筋をリラックスさせる効果 があるコスメを使う事が年齢にあったコスメを使うと言うことです。




同ジャンル・関連ページ