40代からはじめるアンチエイジング

アフターファイブの意味

親しい同僚や友人と帰りに一杯と言うものストレス解消には良いですよね。

ストレスを抱えて居たままですと、身体にも良い影響がありません。

なりより、ストレスは老いを早くしてしまいます。

ストレスがたまってくると、体のあらゆる抵抗力が低下するだけでなく老化現象までも引き起こしてしまうのです。

つまり、加齢臭が発生する年齢が低くなってしまうことにもつながって行きます。

ストレスが長期間加わっておこる身体変化は、次の3段階で変化して行きます。

1:初期:身体の障害、体温低下、血圧上昇・下降、神経活動の抑制、筋緊張の低下、毛細血管浸透性の減少、短気、記憶力低下、不眠、疲労、だるさなどが現れてきます。

2:中期:血圧の変調、疲労、興奮、脱力感が見られ、副腎皮質の肥大、胸腺萎縮、副腎皮質ホルモン等が増加します。

この頃になると、体の変調、不調が本人でも分かるようになってきます。

3:疲弊期:胃粘膜に潰瘍ができ出血したり(胃潰瘍)、血管がパンク寸前になります。

疲弊期に重大なストレスが長期間に亘る抵抗力や免疫力が減少し、最悪な場合は死亡することもあります。

この状態では、ガンの発生も見られます。

また、ストレスから自殺する人も最近は増えてきています。

仕事におけるストレスが1日のうちでは最大ではないでしょうか?

だから、アフターファイブに息抜きが必要になってきます。

飲みに行くのも良いでしょうけど、過度の飲酒は、老化を早めてしまいます。

たまには、トレーニングジムなどで軽く汗を流すことも大切です。

汗と一緒に体内にある老廃物を出す為にもオススメです。

また、休みの日には気分転換でドライブや買い物などに行くのも良いでしょう。

やはり程度に身体を動かすことでリフレッシュになります。




同ジャンル・関連ページ