40代からはじめるアンチエイジング
40代からはじめるアンチエイジング > 男性の方へ > 何時までも青年でいられる

何時までも青年でいられる

何時までも若々しく居られるのは、それなりの努力が必要になります。

年齢が上がるに従い、身体の機能そのものが低下してきますので、健康管理には特に注意が必要です。

思考は当然ですが、身体の中から青年にならなければ、外見だけを取り繕ってみても加齢臭は消えません。

加齢臭を消すことが体内から若々しく見られる秘訣です。

全ては、老化が原因になってきます。

髪の毛が細くなる、お腹が出てくる、視力が低下してくるなど全て歳をとることで、免疫システムが若い時と比べて低下しています。

そこで、老化を防ぐ為にいまからすぐできる方法をお教えします。

最大の敵とも言われているのが、タバコです。

喫煙は、老化を促進してしまいます。

それは、細動を酸化させることで老化を加速させています。

その他に肺、食道、胃など発ガンリスクを著しく上昇させています。

また、心筋梗塞を発症する、動脈硬化のリスクが高まる、など、百害あって一利なしです。

20歳を超えると、若さを保つ大切なホルモン(ヒト成長ホルモン、DHEAなど)が低下し始め、40歳を超えた頃になると、シワや白髪が増え始め、見た目から老けを感じるようになります。

これらの症状を自覚した時点で腹八分の生活に切り替えることが大切になってきます。

適度なアルコールは美容や健康に良いと言われていますが、飲みすぎはかえって身体に負担をかけてしまいますので、8分目が大切です。

歳をとるとどうしても動くことが億劫になってきます。

やはり適度な運動は、細胞を若返らせます。

例えば、通勤中は1駅分歩く事でもかなり効果的ですし、階段の上り下りをするのも良いかもしれません。

そして、いつもよりちょっと早く歩くだけでも運動になります。

理想的なのは、1週間に3回以上、30分程度で良いので汗ばむ程度の運動が望まれます。

運動を続けることで、成長ホルモンの分泌が促され、若々しい体を保つことにつながります。




同ジャンル・関連ページ